Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boat123boat.blog.fc2.com/tb.php/4-0e4e4ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手漕ぎボートで釣りするならこれ

手漕ぎボートで出るなら、それは釣りでしょう。というのが多いのでしょうか。

有名観光地、公園に行けば、手漕ぎボート、スワンの足こぎボートなどなどありますが、やっぱり釣りはボートですね。

手漕ぎボートで釣りをするならコレというページを見つけました。
手漕ぎボ-ト大全 のページです。

船の構造、釣り道具のセッティング、ライフジャケット、漕ぎ方、キャスト、落水のことなど、充実した記載になっています。

漕ぎ方は、次のように紹介されています。

漕ぎ手(漕ぐ人)は、進行方向に背を向けて座ります。
両足の踵(かかと)を床のストッパ-に掛けます。
オ-ルは、右舷と左舷のオ-ル取附金具に正しくセットします。
オ-ル先端の水掻き部が、水面に90度となるようオ-ルを握ります。
握ったまま、やや前かがみとなり、両手の拳を揃えて後部席(船尾)の方向へ突き出します。
これがストロ-クの始点です。
踵・ひざ・腰・を展ばすと同時に、背をのけぞらせつつ、左右の上腕を同時に引き付けます。
のけぞって全身が伸びたら(握りは、胸の前に移動して来ています)、今度は素早く、握りを押し下げ(オ-ルは水から、上がります)、ストロ-クの始点に戻ります。
一定のリズムのストロ-クを目標にしましょう。

すばらしい説明ですね。
これを読んでボートを漕いだ方は、ボートの漕ぎ方も釣果もばっちりだったことでしょう。

さあ、あなたも漕ぎ出してください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boat123boat.blog.fc2.com/tb.php/4-0e4e4ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。